Warning: Declaration of HSM_PageTitle::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/page_title.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Description::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/description.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Tags::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/tags.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_JavaScript::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/javascript.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::load($meta) should be compatible with HSM_Module::load($meta = '') in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of HSM_Stylesheet::init() should be compatible with HSM_Module::init($args) in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/plugins/headspace2/modules/page/stylesheet.php on line 0

Warning: Declaration of cy_search::widget() should be compatible with WP_Widget::widget($args, $instance) in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-content/themes/Infinite/widget/widget-search.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::word_count_js() expected to be a reference, value given in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/chocopai3/xn----57t2cjebt99a038wo40b.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571
マイナンバー制度とは?子供にもわかりやすく説明! | 日刊「そうだったんだ!」

マイナンバー制度とは?子供にもわかりやすく説明!

uetonumber
  マイナンバー制度が あと数カ月後の平成27年10月からいよいよはじまりますね。    「マイナンバー制度って何?」 「どんな目的でマイナンバーが...

 

マイナンバー制度が

あと数カ月後の平成27年10月からいよいよはじまりますね。 

 

「マイナンバー制度って何?」

「どんな目的でマイナンバーが使われるの?」

「身分証明書として使えるって聞いたけど?」

 

などと疑問に思っている人が多いと思います。

 

このページでは「マイナンバー制度」について
出来るだけ、子供にもわかりやすく説明出来るように
解説して行きたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

民票を持っている国民一人ひとりに12桁の番号が与えられ

個人の納税状況や社会保障の状況を管理する為の番号です。

 

マイナンバー制を導入することによって

行政の手続きが簡易になる事が期待されています。

 

マイナンバーには持ち主の色々な情報が登録されます

 

氏名・生年月日・住所等の情報
税金を納めた情報
社会保障の情報

引っ越しにより住所が変更になった履歴

病院に通っていた場合は検査の内容や薬の種類   

 

等など

 

 

 

2007年に起きた年金の記録問題がきっかけとなっています。

 

今まできちんと払い続けてきた年金の記録がきちんと整理されていなくて

「年金が払われなかったり、年金が本当に貰える金額より少なかった」

という事が大量に件見つかりましたね。

 

もしかするとあなたのおじいちゃんや、おばあちゃんもそうだったのかもしれませんね。

 

 

 

 

大きなお金をかけて実施するマイナンバー制度ですから

当然大きなメリットがないと意味がありません。

 

ここではマイナンバー制度のメリットを紹介したいと思います。

 

1. 税金、社会保障などの手続きが簡素化される。

2. 病院に通院してた場合、病院を変えても今までの履歴を参照して
  検査や投薬等を重複なく治療に取りかかれる。

3. 大きな震災等で病院に保管していたカルテが紛失してもマイナンバーを使えば履歴を確認する事ができる。

 

 

 

個人番号カードには有効期限があります。

 

20歳未満は5年。
20歳以上は10年となっています。
(20歳未満の人の有効期限が5年となっいる理由は

 成長と共に顔や体等の容姿が変化していくためです)

 

個人番号カードの記載内容に変更があった時はどこで手続きするの?

住所が変わっった時は転入する市区町村に個人カードを提出して

登録されている情報を14日以内に変更してもらわないといけません。

 

 

他の国でも「マイナンバー制度」はあるの?

 

日本以外の国でもこのマイナンバー制度は導入されています。
(各国によって名称は異なります)

主な国を紹介しますね。

 

アメリカ合衆国   1936年より
イギリス       1948年より
イタリア       1977年より
オランダ       2006年より
オーストラリア   1989年より
カナダ       1964年より
韓国        1962年より
スウェーデン     1947年より
ドイツ        2009年より

 

日本が2015年からの導入なので
他の国から比べると遅い印象を受けますね。

 

日本のマイナンバーの導入が遅くなった理由は
「個人のプライバシーが侵害される恐れ」

があるという反対意見が多く現在に至ったという経緯があるようです。

 

 

 

海外では「なりすまし」によって国民が被害を受けた例もあるようです。

例えばマイナンバーが盗用されて大きな金額のローンを組まされたり

ショッピングをされたりしている事例があります。

 

海外で起きたなりすましに対する日本の対応は

「厳しい本人確認をする事。また利用範囲を制限しているので被害発生の可能性は低いとされています」

 

個人情報の漏洩の可能性も否定できません・・・

(罰則はあるようですが現在定められている罰則規定では軽い気がします。

 マイナンバーを閲覧できる権限のある人の管理を十分に取って欲しいですね)

 

 

 

マイナンバーを記載した「通知カード」を平成27年10月以降に
市区町村から送付されます。そこでマイナンバーを確認する事ができます。

現段階ではその方法だけでしかマイナンバーを確認する方法は無いようです。

 

また、平成28年1月以降、市区町村に申請すると
「個人番号カード」の交付を受けることができます。
この「個人番号カード」にもマイナンバーが記載されますので、そこでも確認できます。

 

 

 

 

 平成27年10月から

「通知カード」が発送。
(登録される情報は10月5日の時点で住民票に記載されている情報です。)

 

平成28年1月以降から

「通知カード」と「申請書」を郵送する等の手続きをして
「個人番号カード」を発行してもらいます。

 

 

「通知カード」 

 材質:紙
 氏名
 住所
 生年月日
 性別
 マイナンバー 

 等の情報が記載されています。

 

※通知カードだけでは本人確認の証明にはならないので

 会員登録等の手続きにはこれだけでは使えません。

 
 「個人番号カード」

 

ICチップ内蔵のカードになります。

(住基カードと似た物になるそうです)

基本的に材質とICチップ、写真が付くという以外には

「通知カード」との違いはありません。

 

 

個人番号カードは行政手続き以外にも使えるの?

 

 個人番号カードは身分証明書として使用することが出来ます。

 ですので、レンタル店などで学生証、保険証、運転免許証の代わりに
 使うことができます。

 ただし、そのレンタル店等のお店が個人番号カードをコピーする際に
 表面のコピーは許可されていますが、裏面のマイナンバーをコピーするのは
 禁止されています。
 店員さんが「コピーしても良いですか?」なんて聞いてきたら
 絶対に断って下さいね。
 

悪用されて困るのはあなた自身です。

 

 

 マイナンバーはあなたの好きな番号を選ぶことは出来ません。

同じ番号を希望する人が多そうですよね。

 

例えば、
「111111111111」 とか
「777777777777」 なんて人気がありそうですよね。

 

そうすると同じ番号が2種類以上発行されてしまうので

個人を特定することは出来なくなっちゃいますよね。

 

 

 この番号(マイナンバー)は一生変わる事はありません。

(ただし、不正に利用される可能性がある場合は変更されます)

 

 

 

 マイナンバーは数字だけで構成されています。

 

 

これから運用されていくマイナンバー制度ですが

国民全員が便利になっていくと良いですよね。

 

最後まで読んでいただありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク
PREV:ももくろDVD「ももクリ」限定版発売!セットリスト等を紹介!(予想)
NEXT:母の日2015はいつ?人気のプレゼントはこれだ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>